読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柔軟性メカニズムをめぐる国連交渉について

再度、勉強し始める必要が 震災後、仕事の中でエネルギー政策関連に割く時間が多くなったので、気候変動の国連交渉について割いている時間が相対的に少なくなってしまった。自分がこれまで担当としてやってきた柔軟性メカニズムをめぐる国連交渉のフォローも…

Carbon Markets Asia の2日目(6月24日)の感想(今更・・・)

なんだか本当に今更の感があるが、一応、「書く」と宣言したので書いておく。本当は、今日というタイミングだとG8&MEFの結果についてコメントすべきだろうけど・・・。再び、自分用のメモから特にこれは面白かったという部分だけを前後の文脈を無視して書い…

Carbon Markets Asia の初日(23日)分の感想

最初の印象 6月23〜24日に出張で行ってきたCarbon Markets Asiaの感想を初日と2日目に分けて書いておこうと思う(初日の感想を書いていたらやたらと長くなったので)。初日は自分のプレゼンがないので、比較的ゆったりと他の人の発表を聞いていることができ…

「環境・持続社会」研究センター『カーボン・マーケットとCDM』 築地書館 2009年

カーボン・マーケットとCDM―どうとらえ、どう使いこなす?作者: 「環境・持続社会」研究センター出版社/メーカー: 築地書館発売日: 2009/04/08メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る自分もちょびっと書いているので、宣伝です。結…