読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極に関するシンポに出てみて

北極に関するシンポジウム 今日は、「北極温暖化の実態と影響」というイベントに行ってきました。 個々のお話は面白く、勉強になるところが多かったのですが、会場からの質問や、パネルディスカッションのモデレーターの方からの質問に対する諸回答が煮え切…

気象庁の『気候変動監視レポート2013』の発表

恒例の報告書 気象庁が今年度版の『気候変動監視レポート』を7月31日に発表しました。 気象庁:「気候変動監視レポート2013」の公表について 気象庁:気候変動監視レポート この報告書は、ここ何年かは毎年発行されている報告書で、世界と日本の気候の状態や…

太陽と温暖化

Skeptical Science Skeptical Scienceというウェブサイトがあります。気候変動(温暖化)の科学について解説しているウェブサイトで、特に懐疑論と言われる議論でよく出てきそうな議論について、1つ1つ、丁寧に解説をしているウェブサイトです。色々な国の研…

IPCC第5次評価報告書第2作業部会報告書の発表

3月31日(月)、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第5次評価報告書の第2作業部会の報告書が発表されました。 政策決定者向けの要約 報告書本体 いずれも最終の編集・校正作業が終わる前のもののため、リンクのURLはいずれ変わります。今回の第2作業…

“予想通り”の気候変動?

世界気象機関(WMO)が、2010年の世界の平均気温が1998年や2005年と並んで過去最高だったということを発表した。まだ暫定みたいで、最終的な発表は3月になるそうだが。 WMO: 2010 equals record for world’s warmest year 確かに昨年は世界各地で猛暑のニュ…

NOAAのYouTube動画

いつも見ているClimate Progressの記事で紹介されていたもののパクリなんだけど、面白かったので紹介。アメリカのNOAA(アメリカ海洋大気圏局)が運営しているサイトで、Carbon Trackerというのがある。ここがYouTubeにチャンネルを持っていて、そこに登録さ…

福岡伸一『動的平衡:生命はなぜそこに宿るのか』 木楽舎 2009年

動的平衡? 動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか作者: 福岡伸一出版社/メーカー: 木楽舎発売日: 2009/02/17メディア: 単行本購入: 28人 クリック: 282回この商品を含むブログ (160件) を見る著者の名を私のような門外漢も含めた世の中に知らしめた前著『生物…

毎日新聞科学環境部 『迫るアジア どうする日本の研究者 理系白書3』 講談社文庫 2008年

迫るアジア どうする日本の研究者 理系白書3 (講談社文庫)作者: 毎日新聞科学環境部出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/01/15メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 26回この商品を含むブログ (11件) を見る温暖化対策の議論をしているとよく出会うのが「温暖…

”最近の”寒冷化?

もう1つこれも今日、MLで流れていたので御紹介。最近の「寒冷化」しているっていう話が多いのだけれど、それに関連した記事。 気候変動・千夜一夜「地球寒冷化、はじまる???」 勉強になる。

IPCC AR4

今年の2月〜5月にかけて、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)から、第四次評価報告書の各部会の「政策決定者向けの要約」が発表された。 1990年の第一次評価報告書(頭文字をとってFARと呼ばれる)、1995年の第二次評価報告書(SAR)、2001年の第三次評価…