読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀正岳 中牟田洋子 高谷宏記 『モレスキン:人生を入れる61の使い方』 ダイヤモンド社 2011年

モレスキン 人生を入れる61の使い方作者: 堀正岳,中牟田洋子,高谷宏記出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2011/09/09メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 490回この商品を含むブログ (30件) を見る日々の生活や仕事、あるいは読書の中…

伊坂幸太郎 『モダンタイムス』 講談社文庫 2011年

モダンタイムス(上) (講談社文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/10/14メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 75回この商品を含むブログ (108件) を見るモダンタイムス(下) (講談社文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: …

同僚の書いた本

忙しい時期に「ちょっと休憩」のつもりでブログを書くのをお休みしたら、そのまま3ヶ月が経ってしまった。いつもそんなんばっかりだが。気がつけば、もうコペンハーゲン会議直前だ。そんな時期に、同僚が本を出した。地球温暖化の最前線 (岩波ジュニア新書)…

村田早耶香『いくつもの壁にぶつかりながら:19歳、児童売春撲滅への挑戦』PHP研究所 2009年

いくつもの壁にぶつかりながら作者: 村田早耶香出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/06/13メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 15回この商品を含むブログ (8件) を見る大学生時代に児童売春撲滅を目的とするNGOを立ち上げた著者が、これまでの成功と失…

塚本康浩『ダチョウ力』朝日新聞出版 2009年

ダチョウ力 愛する鳥を「救世主」に変えた博士の愉快な研究生活作者: 塚本康浩出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2009/03/19メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 67回この商品を含むブログ (31件) を見るダチョウという、一見、足が速くてデカイという…

福岡伸一『動的平衡:生命はなぜそこに宿るのか』 木楽舎 2009年

動的平衡? 動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか作者: 福岡伸一出版社/メーカー: 木楽舎発売日: 2009/02/17メディア: 単行本購入: 28人 クリック: 282回この商品を含むブログ (160件) を見る著者の名を私のような門外漢も含めた世の中に知らしめた前著『生物…

デービッド・ボーンスタイン『世界を変える人たち』ダイヤモンド社 2007年

社会起業家ブーム? 世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力作者: デービッド・ボーンスタイン,井上英之,有賀裕子出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2007/02/17メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 42回この商品を含むブログ (15件) …

フランク・シェッツィング『深海のYrr』 早川文庫 2008年

深海のYrr 〈上〉 (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1)作者: フランク・シェッツィング,北川和代出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/04/23メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 225回この商品を含むブログ (126件) を見る深海のYrr 〈中〉 (ハヤカワ文庫 NV シ 25-…

池尾靖志/編著『平和学をつくる』晃洋書房 2009年

平和学をつくる作者: 池尾靖志出版社/メーカー: 晃洋書房発売日: 2009/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る本書は、以前は名前が『平和学をはじめる』だったのだけれど、版を新しくして内容もけっこう変わったこと…

江守正多『地球温暖化の予測は「正しい」か?』 化学同人 2008年

地球温暖化の予測は「正しい」か?―不確かな未来に科学が挑む(DOJIN選書20)作者: 江守正多出版社/メーカー: 化学同人発売日: 2008/11/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 18回この商品を含むブログ (20件) を見る休日に本屋をぶらぶらと…

「環境・持続社会」研究センター『カーボン・マーケットとCDM』 築地書館 2009年

カーボン・マーケットとCDM―どうとらえ、どう使いこなす?作者: 「環境・持続社会」研究センター出版社/メーカー: 築地書館発売日: 2009/04/08メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る自分もちょびっと書いているので、宣伝です。結…

気候ネットワーク/編『よくわかる地球温暖化問題』(新版) 中央法規 2009年

よくわかる地球温暖化問題作者: 気候ネットワーク,気候行動ネットワーク=出版社/メーカー: 中央法規出版発売日: 2009/03メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る本書は、決して読み物として読んで面白い本ではない。しか…

海堂尊『チーム・バチスタの栄光』/『ナイチンゲールの沈黙』/『ジェネラル・ルージュの凱旋』 宝島社文庫 2007年/2008年/2009年

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)作者: 海堂尊出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2007/11/10メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 132回この商品を含むブログ (575件) を見るチーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞…

田島弓子『ワークライフ”アンバランス”の仕事力』 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008年

ワークライフ“アンバランス”の仕事力作者: 田島弓子出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2008/11/19メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 51回この商品を含むブログ (34件) を見る 最近のビジネス書の傾向としては、…

毎日新聞科学環境部 『迫るアジア どうする日本の研究者 理系白書3』 講談社文庫 2008年

迫るアジア どうする日本の研究者 理系白書3 (講談社文庫)作者: 毎日新聞科学環境部出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/01/15メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 26回この商品を含むブログ (11件) を見る温暖化対策の議論をしているとよく出会うのが「温暖…

山口絵理子『裸でも生きる』 講談社 2007年

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)作者: 山口絵理子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/09/22メディア: 単行本購入: 24人 クリック: 361回この商品を含むブログ (152件) を見る「うわーこの人のすげーな」というのがこの本を読んでまず…

ランディ・パウシュ教授逝く

この前、遅ればせながら書いたばっかりだったのだが、ランディ・パウシュ教授がなくなったそうだ。 Randy Pauschカーネギーメロン大CS学科教授逝く(享年47)(TechCrunch Japanese)

北村慶 『「温暖化」がカネになる:環境と経済学のホントの関係』 PHP研究所 2007年

下の写真を見ていただければ分かるが、真っ黒い表紙に赤字でこのタイトルである。パッと見で目を引くのは良いのだが、最初、これは「トンデモ本」ではないかと疑ってしまった。おそらく、同じように敬遠してしまった人も多いのではないであろうか。「温暖化…

ランディ・パウシュ ジェフリー・サスロー 『最後の授業』 ランダムハウス講談社 2008年

ちょっと前に本屋で見かけて手に取って読んでみた。アメリカでかなり話題になったらしいのだけど、本屋で見かけるまで寡聞にして知らなかった。最後の授業 ぼくの命があるうちに作者: ランディパウシュ,ジェフリーザスロー,矢羽野薫出版社/メーカー: 武田ラ…

梅佳代

最近とても気に入っている写真家で梅佳代という人がいる。彼女が最初に写真集『うめめ』を出したのは2年前で、写真集としてはかなり売れ、しかも作家で言えば芥川賞にあたる木村伊兵衛も受賞しているということで、別に今更私が話題にするまでもなく有名な写…

B型人間

マジメに気候変動のことを書こうとすると、長くなって途中で挫折するので、短く適当なことを書いてみる。と思ったら、そんな自分を見事に解説している本に出会った。B型自分の説明書作者: Jamais Jamais出版社/メーカー: 文芸社発売日: 2007/09/01メディア: …

ワーキングプア

やらなければいけない仕事からの現実逃避をしながらNHKの『ワーキングプア』を読んだ。ワーキングプア―日本を蝕む病作者: NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2007/06メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 48回この商品…

城繁幸『若者はなぜ3年で辞めるのか?』 光文社新書 2007年

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)作者: 城繁幸出版社/メーカー: 光文社発売日: 2006/09/15メディア: 新書購入: 17人 クリック: 447回この商品を含むブログ (612件) を見る最近では、「新卒で就職した人のうち、3人に1人が…

梅田望夫 『ウェブ進化論−本当の大変化はこれから始まる』 ちくま新書 2006年

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)作者: 梅田望夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/02/07メディア: 新書購入: 61人 クリック: 996回この商品を含むブログ (2397件) を見るインターネットの世界では色々な変化がわずかな時間の間…

宮部みゆき 『ぼんくら』 講談社文庫 2004年

#テストも兼ねて記事をいくつか書いてみることに。ぼんくら(上) (講談社文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/04/15メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 49回この商品を含むブログ (168件) を見るぼんくら(下) (講談社文庫)作者: 宮部…

小松和彦 『異界と日本人:絵物語の想像力』 角川選書 2003年

異界と日本人―絵物語の想像力 (角川選書)作者: 小松和彦出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2003/09メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (10件) を見る少し前から、日本人にとってのファンタジー世界とは何かということに興味があって、何か…