読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CDP4

先週末に引いた風邪が治りきらないでダルイ日々が続いている。

おかげで仕事もなんとなく気合いが入らない。それはいつものことだが、なんでもないのに気がめいってくるのはどうにも困る。

そんなことはさておき、今年も、Carbon Disclosure Projectの報告書の発表があったようだ。このプロジェクトは、機関投資家からの署名を得た調査票を(投資対象となる)FT500の企業に送り、その回答を分析・公表するというプロジェクトで、今回で4回目。

温暖化防止に関して企業に働きかけをする取組みはいろいろあるけれど、こうした「投資する側」、つまり金融面からのアプローチというのは、ここ数年で活発になってきたアプローチの1つだと思う。

報告書は既にウェブサイトからダウンロードできるが、日本でも22日に発表会がある(私は行かなけれど)。

回を重ねる毎に報告書も詳しく、立派なものになってきていて、ざーっと眺めているだけでもけっこう面白い。日本の企業もけっこう入っていて、業種によってはいい点をとっているが、答えない会社が目立つ業種もある。

今後、こうした側面からのアプローチも活発になっていくのではないだろうか。