読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B型人間

読書

マジメに気候変動のことを書こうとすると、長くなって途中で挫折するので、短く適当なことを書いてみる。

と思ったら、そんな自分を見事に解説している本に出会った。

B型自分の説明書

B型自分の説明書

なんか最近流行っているらしい。けっこう売れてるようだ。

本の中身は、基本的に、B型人間の性格を言い表す文章が箇条書きで延々と書かれているだけなのだが、私は結構当てはまってしまうのが面白くて、すいすい読んでしまった。

いちおう、各文ごとにチェックボックスになっていて、当てはまるものにチェックしていく、というのが本書の使い方らしいのだが、けっこう当てはまる。

私は、当然ながら、チェックボックスにチェックなどしないで(作者の意図など無視して)読み進めるわけだ。でも、なかでもこれはその通りと思ったのは・・・・

  • 右と言われれば左と言う。それが基本。
  • 迷った時は気分と相談。
  • 他人情報はどーでもいい。(家族構成とか)
  • まわりがやる気満々だとやる気しない。
  • まわりがやる気ないと、がぜんやる気。
  • 暴走する人を放置。めんどくさい。自分に害がなければいい。
  • 筆記試験の時、見直しするけど途中で飽きる。

他にもいろいろあるが、全部書いてしまうと本をコピーするのと大して変わらないのでやめておく。

私は、普段から理屈っぽいので、こういう類いの本は読まないと思われがちだが、ユーモアがあるものはなんでも好きなので、こういう本はとても好きである。