読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩ましい選択肢:EvernoteとSOHO Notes + NoteLife

最近、常時使うメモ管理ソフトをどれにするかで少し悩んでいる。

「メモ管理ソフト」というのは、私が勝手にそう呼んでいるだけで、別にそういう一般的な呼び方があるわけではない(と思う)。

日常的に、思いついたアイディアや、会議の議事録、セミナー/審議会等の傍聴時のメモ、本を読んだときの感想、気になったWeb上の記事等々、色々な「メモ」を一元的に管理するためのソフトである。

具体的には、標題に挙げたEvernoteSOHO Notesの2つである。この他にも、Macで使えるものとしては、Yojimboが知られている。

Evernote は、かなり著名なソフトなので、知っている人も多いと思う。

このソフトの大きな特徴は、

  • 通常のアプリケーションとしても、ウェブベース(ブラウザの中)でも、両方操作可能。
  • メモの保存場所はネット上のサーバであり(ローカルにも保存出来るが)、月のアップロード/ダウンロード量が一定量までは無料。
  • iPhoneを含む、複数の端末で同じメモのデータベースを使用して作業が出来る。つまり、家で書き始めたメモを通勤途中にiPhoneで手を入れ、職場で完成させる、といったことが可能。

といった点にある。更に、「メモ」として管理できるのはテキストのみならず、PDFも登録できるし、有料オプションを選べば、他のファイル形式にも対応する。写真や録音したヴォイスメモも管理可能である。

ライフハック系のサイトでは、よく活用方法が紹介されているので、詳しくはそちらを参照されたい。

もう1つのSOHO Notesというソフトは、基本的には有料ソフトである。

有料だけあって、管理することができる文書の種類や、不随する種々の機能において、Evernoteより多機能だ。メモを管理するための機能が多く、普通のフォルダやスマートフォルダなどを使い分けて管理することの自由度はSOHO Notesの方が高い。また、個別のノートにセキュリティを設定し、パスワードがないと閲覧不可能にすることができたり、PDF、ウェブサイトなど、個別のメモのタイプを色々指定できたりするのもSOHO Notesの大きな特徴だ。

ただし、ネットを介したシンク(同期)の手軽さにおいては、Evernoteに軍杯が上がる

まず、コンピューターとコンピューターの間のメモファイルのシンクは、基本的な保存場所がネット上であるため、あまり意識せずともできてしまう。いわゆる、クラウド・コンピューティングというヤツに分類されるのだろう。

これに加え、iPhone用のEvernoteも当初からあり、その使い勝手もバージョンアップを重ねる毎に改善が重ねられてきた。

これに対し、SOHO Notesでは、コンピューター間でシンクをするためには、AppleMobileMeを介して行う。なので、別途MobileMeへの加入が最低限必要だ。私は、この機能は使ったことがないが、MobileMeを介してのシンクは若干、難しい時があるので、おそらくEvernote使用時ほど手軽なシンクにはならないと思う。

iPhone対応について言えば、そもそも、つい最近まで、SOHO NotesにはiPhone用ソフトは無かった。

そうした中、12月に、満を期して発表されたのが、SOHO NotesのiPhone版ソフト、NoteLifeである。待たされた分、中身は充実しており、美しいカバーフロー対応など、Macのソフトの延長として作られたらしい機能が豊富だ。しかし、シンクは、SOHO Notesが入っているMacWiFiを介して行う形になっており、自動的にはしてくれない。なので、Evernoteと比較すると、一手間かかってしまう。

私は、ノート管理ソフトとしての機能だけをみた場合は、SOHO Notesの方が優れているように感じている。

たとえば、とても小さなことなのだが、EvernoteMac版は、扱う文章が長くなると、動作がとても遅くなる。Wordを彷彿とさせる遅さであり、肝心なメモソフトとしての使い勝手が落ちる。これは、議事録などを書いている時には結構困るのだ。

その辺、SOHO Notesはそういうことはない。

しかし、いざ仕事に使おうと思ったとき、どうしてもSOHO Notesで不満が残るのが、上記のシンクに関する手間である。

私のように、自宅でMac、通勤途中でiPhone、職場でWindowsを使用している人間としては、メモのシンクの作業に手間がかからず、全てウェブベースで確認、作業できるというのは実はとてもありがたく、その作業が面倒でないというのは大きい。

つまり、メモ管理ソフトそのものとしての機能をとるならSOHO Notesの方が好みなのだが、実際的に、日常の仕事の中でシームレスに活用するとなると、Evernoteになる、という状況である。ここしばらく、両者に二股かけながら、うまく行かないか試して見ているのだが・・・多分、この調子で行くと、Evernoteを基軸にしていくことになりそうである。

関連リンク