読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅佳代

読書 カメラ・写真

最近とても気に入っている写真家で梅佳代という人がいる。彼女が最初に写真集『うめめ』を出したのは2年前で、写真集としてはかなり売れ、しかも作家で言えば芥川賞にあたる木村伊兵衛も受賞しているということで、別に今更私が話題にするまでもなく有名な写真集ではある。

うめめ

うめめ

実際、私も、遅まきながら写真集を買ったのはだいぶ前なのだが、先日、NHKのトップランナーに出ていたのを見て、久しぶりに写真集を見返してみた。

彼女の「うめめ」での写真の特徴は、これも他所でさんざん言われていることだが、日常の「フッ」と笑ってしまうような瞬間を切り出していることにある。その切り出し方があまりに見事で、「よくこの瞬間にシャッターを切っているよなあ」と思わずにはいられない。

また、第2の作品集「男子」では、バカをやっている男子生徒の元気なバカぶりを見事にとらえている。それらの写真を見ていると、「バカだよなあ」と思いながら頬が緩むのを抑えられない魅力がある。どこか懐かしさがあり、「こういうガキがたくさんいるなら、日本はまだまだ大丈夫」と思えるからかもしれない。

男子

男子

トップランナーでは、本人がどんな人なのかというのを興味津々で見てみたのだが、こういうとかなり失礼ではあるが、予想通り(?)、かなり天然な感じの人だった。マイペースで思いついたことがポンポンと出てくるが、喋りにどこか不器用さがある。家族の話が、どこまでほんとなのか分からないが、愉快な家族風景を想像させる。

彼女は、近々第三の写真集を出すようだ。

じいちゃんさま

じいちゃんさま

また、「フッ」と笑わせてくれる内容だといいのだが。